葉酸とは

葉酸とは

みなさんは葉酸についてごぞんじでしょうか。

 

今まで葉酸はそれほど脚光を浴びる存在ではありませんでしたが、妊婦に重要性の高い栄養素であることがわかり一気に注目を集める栄養素となりました。妊娠前から直前まで十分に摂取しておきたい、女性ならぜひ抑えておきたい栄養成分がこの葉酸なのです。

 

葉酸はほうれん草の中から発見されたことでその名が付けられました。変わった名前ですが水溶性ビタミンの仲間であり、基本的な性質はビタミンB・Cのような水溶性ビタミンと同一です。

 

この葉酸が急に脚光を浴びるきっかけになったのは、葉酸がDNAの合成に必要な重要な栄養素であるとわかったことです。この働きは特に新しいDNAを大量に生産する妊娠期に非常に重要となり、葉酸の摂取量によって奇形児や発育障害の発生率に有意な差が認められたことから、女性に注目されるようになったのです。

 

今では女性だけでなく成長期の子供にも重要な役割を果たすことが知られており、多くの人にとって重要な栄養素であると認識されています。

 

そして比較的摂りやすい栄養素でもあるので毎日の食事において積極的に摂取することが勧められます。ただし、葉酸は極めて酸化に弱い栄養素ですので、葉酸の摂取元となる食材はできるだけ新鮮なものを用いる必要があります。

 

名前の由来にもなったほうれん草を新鮮なまま毎日食べるのが葉酸だけでなく鉄分やベータカロテンなど取りにくく有用な栄養素を一度に摂取できる点でオススメできます。